コラム

(人生初体験)バンコク スクンビットの格安マッサージ店でゲイのおっちゃんに抜かれたったwww


その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

投稿日:

9月末に、遅めの夏休みということで男3人でタイに行っていきました!

タイに行ったのは人生初なのですが、まさかそのタイで別の人生初の経験をすることになるとは、日本を出発するときは思ってもいませんでした。

そこで教訓として記事にしましたので、ぜひこれからタイに行かれるという男性諸君は見て覚えておいてください(笑)

ちなみに文章の最後に、バンコクのお得情報も載せてます!

そちらもぜひ見てみてください。

悲劇が起こったのは旅行最終日

僕たちはバンコクのスクンビットという、結構街の中心地に泊まっていました。

そこは、ゴーゴーバーが多いと有名な「ソイ・カウボーイ」や「ナナプラザ」も近く、移動もしやすいと素晴らしい立地の場所でした。

緑の枠が泊まっていたホテルの場所、赤枠がソイ・カウボーイの場所です。

ナナプラザは電車でひと駅ですし、タクシー使っても100バーツ(400円未満)で行くことができます。


ソイ・カウボーイ


ナナプラザ

そんな風にタイを楽しんで、迎えた最終日。

ホテルは12時にチェックアウトして、外でビールを飲んでいました。

前日あまり眠れなかった僕は、飲みすぎたせいか眠くなってしまいました。

そこで安いマッサージ屋を探して、1時間位仮眠しよう! ということになりました。

検索していた場所のすぐ近くにあったのが、今回のお店です。

お店の名前は「トニータイマッサージ」

上のインスタの写真からも分かるように、「タイマッサージ:1時間100バーツ(350円くらい)」「オイルマッサージ:1時間250バーツ(875円くらい)」

と、この地域の相場と比べてもかなり安いんです!

じゃあここの店にしようと入っていきました。

普通のタイマッサージは大部屋、オイルマッサージは鏡張りの個室

そうして店の中に入っていくと、1階はフットマッサージとハンドマッサージのスペース。

2階が他のマッサージだからと2階に通されます。

タイマッサージのお客さんが大部屋に通される中、オイルマッサージを選択した僕が通されたのは鏡張りの個室。

筆者
え、この鏡なに? なんでこんな鏡あんの???

とこの時点で少し怖くなります。

そこに店員さんが来て、「男の人か女の人どっちのマッサージがいい?」と聞かれます。

筆者
レディーで!

とおっさんではなく、女性を指名します。

しかし何故か来たのはおっちゃんでした(笑)

服を脱ぐ時にパンツは脱ぐのか確認、すると・・・

筆者
なんでやねん!

となりながらも、早く脱ぐように促されるので「まぁ、エロマッサージじゃないから大丈夫やろ」と思い脱衣。

パンイチになって、パンツはどうするのかという感じで指をさすと「Up To You(まかせる)」と言われました。

筆者
オイルついて汚れるん嫌やし、男同士やから大丈夫やろ!

と勢いよくパンツを脱ぎました。(ここで脱がなければ運命が変わったのかもしれません。)

そして、全裸の状態でうつぶせに。

最初は普通のオイルマッサージ

そこからココナッツオイルを使ったマッサージが始まったんですが、うつ伏せの状態は別になんともなかったです。

まぁ、よくあるオイルマッサージ。

僕も眠かったこともあり、目を閉じてマッサージを受けていました。

そして仰向けになるように言われます。

仰向けになってから暴走スタート

指示通り仰向けになりましたが、なぜかうつ伏せの時にかけられていたタオルはどこかに。

フル○ンの状態でおっちゃんと対峙するという構図になりました。

筆者
え、これ大丈夫?

そう思いながらも、もはや止めるすべはありません。

足から始まったオイルマッサージは、あの箇所へと近づいて行きます・・・。

SKBとTKBを攻められ・・・

愚息周辺にマッサージが到達したときから、様子が一変します。

SKBを丹念にマッサージしてくれるのはいいんですが、明らかに手が愚息にあたっているのです!

しかしおっちゃんが気にする素振りもないので、スルーしてマッサージを続行してもらいます。

すると今度はTKBを攻めだしました(笑)

そしてTKBと共にオイルをたっぷりとつけた手で愚息をいじりだしたではありませんか。

筆者
おい、これどないなってんねんwww

そう思いながらも、止めるすべはなくハンドフィニッシュとあいなりました・・・。

タイでマッサージ店に入るときは気をつけましょう

以上が今回の事の顛末です。

まさかタイでおっちゃんに抜かれるとは思ってもいませんでした(笑)

おそらくタイの場合「オイルマッサージ=最後はハンドフィニッシュ」ということなのでしょう。

筆者
それならお姉さんって言ったらおねえさんつけてほしかったわ・・・。

そう思いながら店を後にしました。 男性諸君、気をつけましょう!

スクンビットのお得情報

バンコクで両替をする際ですが、空港と市内のレートがかなり違います。

だいたい空港が「レート:0.268」なのに対して、市内が「レート:0.280~0.287」です。

この差は結構大きいので、空港内での両替は最低限の交通費に抑えて、残りは市内で両替しましょう。

ちなみにスクンビットだと、ソイ・カウボーイを抜けた先にあるセブンイレブンの横にある下の両替所がレートがいいです。

ここよりも多少レートの良いところは他にもあるんですが、常に並んでいます。

それなら並んでいないここでさくっと変えたほうが時間を有効に使えます。

ぜひ覚えておいてください!

おすすめ記事

1

一気に寒くなりましたねー。 11月になった途端冬物の服を出したり、家庭ではコタツなどの暖房器具も登場するなど朝晩は冷え込んでいます。 さて、先日訪問させていただいた「ゆるめろでぃ」なんですが、再度気に ...

家出少女と出会える神待ち掲示板のおすすめ出会い系サイト 2

前編をお読みになってない方は、家出少女と出会うまでの記事 をご覧ください。 今回はリフレで出会えそうなロリっ子と、この 家出中の子と高確率で会える掲示板 で出会い、ずっぽり生ハメしてきました。 &nb ...

3

異常なまでに暑すぎる夏が終わったかと思えば、すっかり秋の陽気どころか肌寒い季節になってきましたねー。 小生、秋って1番おしゃれな時期だと自負しております。 だって、街中にオシャレな子が多いんですもん! ...

4

先日JKMAXにフリーで行ってきたんですが、まさかのレア出勤の子にあたりました! 未だに思い出してもにやにやしてしまうくらい可愛い子でした。 あー、また会いたいなぁ。 なお、テンションあがりすぎて写真 ...

5

まいどどうも、らすかるです。 最近らすかるは大阪リフレにも興味津々でございまして、日々ツイッターで情報収集をしておりました。 そんなときに、東京の有名店が大阪に進出するというのを見つけました! その名 ...

JKリフレはついく!のあまねちゃんがナノビキニで事故りまくってる 6

ライター:早漏リーマン 今年の夏も暑い、いや暑すぎる… 営業マンの小生、この時期の外回りは…かなりきついです。   あー、クーラーの効いた部屋で可愛い女の子とイチャコラしたいなーと…スマホを ...

-コラム

Copyright© ManZoku , 2018 All Rights Reserved.